日常系アニメおすすめランキング!ギャグも面白い名作・神作揃い

日常系アニメおすすめランキング!ギャグも面白い名作・神作揃い




日常系アニメ作品の中から、これぞ名作!と言えるおすすめ日常アニメを5種類、ランキング形式でまとめました。

ギャグも面白く、まったり見れるので作業用にもおすすめの日常アニメばかりです。

日常系アニメおすすめランキングBEST5

日常系アニメのおすすめ作品を5位から順に発表していきます。あらすじや、おすすめポイントも一緒に載せています!

日常

日常
(C)あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所

ちょっとオバカな女子高生「ゆっこ」の周りにはロボやら鹿やら謎なものがいっぱい。時定高校を中心に、シャケが飛んできたりこけしが飛んできたりと町中に広がるちょっと不思議でビミョーにシュールな「日常」は始まります。一方、「はかせ」と「なの」、人語を話す猫「阪本さん」の暮らす「東雲研究所」でも、今日も一日、あったかぽかぽかの、のんびりとした一日が過ぎて行くのでした。

<dアニメストアより引用>

2011年に放送された、京都アニメーション(京アニ)が制作したアニメです。
タイトル通り、日常系のアニメとなっています。ただし非常にシュールな内容になっておりますが⋯。
日常アニメなので、作業中などでも、ゆるい気持ちで見ることが出来ます。

原作はあらゐけいいちさんによるギャグマンガです。KADOKAWAの月刊少年エースにて連載されていました。
主人公は回によってまちまちですが、主に1年Q組の相生祐子(ゆっこ)・長野原みおがメインで描かれることが多いです。
特にみおちゃんのキレのあるツッコミが人気です。焼きサバ回は最高でしたね。

日常

【85点】日常:アニメレビュー・あらすじ|京アニのシュールな日常系アニメ

2019年11月10日

WORKING!!

WORKING!!
(C)高津カリノ/スクウェアエニックス・「WORKING!!」製作委員会

北海道某所に存在するファミリーレストラン「ワグナリア」。

小鳥遊宗太(たかなしそうた)がひょんなことからバイトとして働くことになったこの店は、個性的すぎる店員達ばかりが働くファミレスだった。

そんな小鳥遊と店員達が元気に危険に活躍(!?)するファミレスバイトコメディー!!

<dアニメストアより引用>

2010年に放送された、A-1 Picturesが制作したアニメです。
ちょっと変わったバイト先で繰り広げられる日常系のアニメとなっています。

原作はヤングガンガン掲載の高津カリノさんによるギャグマンガです。
ワグナリアというレストランで働きながら、その中の人間ドラマが色々ある⋯というストーリーです。

可愛いキャラ・かっこいいキャラなどかなり魅力的です。ゆるい気持ちで見れますね。
個人的には佐藤さんの恋模様が描かれている部分が好きです。かっこよくてクールだけどウブな感じが凄く良いですね。

WORKING!!

【86点】WORKING!!:アニメレビュー・評価|ワグナリアで働くお仕事アニメ

2019年11月10日

ご注文はうさぎですか?

ご注文はうさぎですか?
(C)Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?

この春から高校に通うべく新しい街にやってきたココア。道に迷って偶然に喫茶ラビットハウスに入るが、実は、そこが彼女が住み込むことになっていた喫茶店だった。ちっちゃくてクールなチノ、軍人気質なリゼ、おっとり和風な千夜、気品あふれる庶民派シャロと全方位的なかわいさの登場人物に、チノの同級生マヤ&メグ、常連客の青山ブルーマウンテン先生も加わってラビットハウスは今日もすべてがかわいい!

<dアニメストアより引用>

原作はまんがタイムきららMAXの4コマ漫画です。女の子キャラがみんな可愛いので良いですね。
制作がWHITE FOXだけあって作画のクオリティが非常に高く、キャラが可愛く描かれているのでに若者中心にファンが多いアニメです。

個人的には1期のOP、EDがセンス良くて好きです。
ただし2期のEDはちょっと狙いすぎ感があります⋯。

ご注文はうさぎですか?

【87点】ご注文はうさぎですか?(ごちうさ):アニメレビュー・評価・感想・あらすじ

2019年10月26日

らき☆すた

らき☆すた
(C)美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす

おたくな女の子「泉こなた」のボケに突っ込む普通の女の子「柊かがみ」を中心とした、ゆるゆるーな、何でもない女子高生の日常を面白おかしく描く4コマ漫画を元にした斬新な作品。「あ、それよくあるよねーー」と言った共感できる出来事を素直に描いた生活芝居。

<dアニメストアより引用>

2007年に京都アニメーションが制作した、THE日常系アニメです。
もはや日常系の原点か、古典ともいうべき作品かもしれません。

テンポの良さと、あるあるネタのクオリティは今の作品に全く引けを取りません。
オタク系の女の子、泉こなたが主人公なのですが、こんな子が現実にいたら楽しそうだなーと思わずにはいられない作品です。

EDは色々とカオスなのですが、ほんと楽しそうに作ってるのが分かります。この時代ならではの感じですね。

らき☆すた

【88点】らき☆すた:アニメレビュー・評価・感想・あらすじ|日常系アニメの原点

2019年10月7日

けいおん!

けいおん!
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

春、新入生がクラブを決めるころ。田井中律(たいなか りつ)は幼馴染の秋山澪(あきやま みお)を連れて軽音部の見学へ行く。

しかし部員全員が卒業してしまった軽音部は、あらたに4人の部員が集まらないと廃部になってしまうという。

琴吹紬(ことぶき つむぎ)という仲間を加えて、最後の一人をさがしているころ、「軽音部」を軽い音楽(口笛など)と勘違いしていた楽器初心者・平沢唯(ひらさわ ゆい)が入部してくる。

<dアニメストアより引用>

アニメ界に一大ムーヴを巻き起こした、京都アニメーション制作の「けいおん!」。
このアニメでバンドに憧れた人も多いのではないでしょうか。人気キャラであるあずにゃんタイプのムスタングなど、バカ売れしましたね。

日常系なだけあってのんびりと見れる回が多いのですが、最終回はかなり感動的です。
OP・EDもかなり良いですね。OPはちょっと電波感が入りつつキャッチー、EDはかっこよく決めています。劇中でライブに使われている曲も良い曲が多いです。

劇場版も構成など超絶クオリティが高く、京アニの良さがふんだんに詰められたアニメと言えそうです。

けいおん!

【94点】けいおん!:アニメレビュー・評価・感想・あらすじ

2019年10月26日

まとめ

今回は日常系アニメのおすすめランキングについてまとめてみました。

  • 日常
  • WORKING!!
  • ご注文はうさぎですか?
  • らき☆すた
  • けいおん!

日常アニメは疲れているときでも気楽に見れるのが良いですね。皆さんも気になるアニメがあれば、是非見てみて下さいね!