【89点】ハーバーランドでつかまえて:フリーゲームレビュー・評価・感想・あらすじ

ハーバーランドでつかまえて




©JAM工房

タイトル ハーバーランドでつかまえて
みんなの評価
5
5.0 rating
★5100%
★40%
★30%
★20%
★10%
みんなのレビュー
5.0 rating

個人の作品ですが、絵も音楽も癖になる作品です。

評価する

フリーゲーム「ハーバーランドでつかまえて」レビュー・評価

ハーバーランドでつかまえて
評価 89点
シナリオ ★★★★★
音楽 ★★★★☆
作画 ★★☆☆☆
演出 ★★★☆☆
システム ★★☆☆☆
やりこみ ★★☆☆☆

DLはこちら→https://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se168288.html

プレイ後の感想

公開時期は2000年。

しんみりとした懐かしい雰囲気の、JAM氏制作フリーノベルゲームです。

1995年に起きた阪神・淡路大震災をテーマにした作品ですが、終わり方も悲しいものではなく、プレイ後も穏やかな気持ちになれる作品です。

また、EDのBGM曲「風のふく丘」はかなりの名曲ですので、ぜひ聞いてみてください。

「風のふく丘」(ニコニコ動画):https://www.nicovideo.jp/watch/sm10238404

あらすじ

異常なまでに関西弁が嫌いな主人公・沢村亮人。
仕事が認められ本社に栄転したが、その本社は彼の嫌いな関西弁が横行する神戸だったのだ!!
しかし転勤初日、彼は一人の少女と出会う・・・