ゲームレビュー

ゲーム「マブラヴオルタネイティヴ」レビュー・評価|感動の神作ビジュアルノベル

マブラヴオルタネイティヴ

(C)âge

タイトル マブラヴ オルタネイティヴ(Muv-Luv Alternative)
みんなの評価
5
5.0 rating

★5100%
★40%
★30%
★20%
★10%

みんなのレビュー
5.0 rating

すごいゲームでした

評価する







ゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」レビュー・評価・感想

評価 98点
シナリオ ★★★★★
音楽 ★★★★☆
作画 ★★★★☆
演出 ★★★★★
システム ★★★★★
やりこみ ★★★★☆

前作マブラヴからループ後の世界を描く、感動の超大作「マブラヴ オルタネイティヴ」。

主人公である白銀武(しろがねたける)は、地球を侵略しようとしている地球外起源種BETAとの戦いに再び身を投じていきます。

簡単に言えば戦術機と呼ばれるロボットに乗り、エイリアンと戦うお話なわけですが、ストーリーが濃厚過ぎる。

本格的な戦争なだけあってたくさん人が死ぬ話ですし、かなりショッキングなトラウマシーンもあるので、そういうのが苦手な人は全年齢対象版の購入をお勧めします。ストーリー自体はほとんど変わらないですし、十分迫力があって面白いです。

前作同様にキャラの絵柄には特徴がありますが、そこは目をつむって有り余るほどの完成度の高さです。

映画並みの演出・アニメーション

ノベルゲームといいながらもアニメーションを多用しており、もはや低予算のCG映画とかアニメより良い出来な気がします。一部のシーンでは映画を見ている気分。どれだけ力と金かけてるんだ⋯って感じ。

以下の動画はオルタの中でもかなり好きなシーンの一つなんですが、1分ほど見ていただけたらその気合の入り方が分かると思います。

こういった演出が、数ある戦闘シーンなどで多用されています。プログラムもなかなか大変そうです⋯!

オルタは名言も多い

かなり力の入ったテキストが売りなので、ファンから名言とされる言葉も多いです。

プレイした人それぞれが、何らかの言葉に感銘を受けるのではないでしょうか。

誰がいつ死ぬか分からない熱いシーンの連続において、様々な登場人物から思いのこもったセリフが飛び出します。

かなり印象深い作品ですので、ぜひこういったVSエイリアンなどの人間ドラマが好きな方は、ぜひプレイをおすすめします!

そういえば、All You Need Is Killという作品と話が非常に似てたりします。All You Need Is Killの作者はガンパレードマーチの影響を受けたみたいですが、マブラヴオルタの方はどうなのか謎です。

あらすじ

前作『マブラヴ』UNLIMITED編から3年後、白銀武が目覚めるとそこは自宅だった。「元の世界」に戻れたと浮かれていた武だったが、家の外には3年前に見た光景が広がっていた。カレンダーはあの日と同じ2001年10月22日。武はタイムスリップしただけだったことに落胆していたが、未来を知っている唯一の人間として「オルタネイティヴIV」を完遂させ人類を勝利へと導くべく、国連軍横浜基地の門戸を叩く事を決意した。再び207部隊に編入した武は、3年間の従軍経験と未来の記憶、人並みならぬ覚悟だけでたった一人、戦いに臨む。

残された時間はあと2ヶ月。

<wikipediaより>

前作の「マブラヴ」と合わせるとかなりの長編になります。もしじっくりやる時間が無いという方は、続編のオルタからプレイしても十分に楽しめるかと思います。

ゲーム「マブラヴ(Muv-Luv)」レビュー・評価・感想・あらすじ

2019.09.29