【54点】Rewrite(リライト):アニメレビュー・評価・感想・あらすじ

Rewrite




©VisualArt’s/Key/Rewrite Project

タイトル Rewrite
みんなの評価
2.7
2.7 rating
★534%
★40%
★30%
★233%
★133%
みんなのレビュー
1.0 rating

アニメだけ見た人は、マジで原作やっとけ。
せめてサマポケは爆死しないで欲しいな…京アニかWHITE FOXで頼む

2.0 rating

天衝ェ…

5.0 rating

静流はかわいかった

評価する

「Rewrite」アニメレビュー・評価

評価 54点
シナリオ ★☆☆☆☆
音楽 ★★☆☆☆
作画 ★★★★☆
演出 ★★☆☆☆
  • 2016年公開
  • エイトビット制作
  • key原作のアニメ
  • 全24話(1期+2期)

非常に残念だった作品。原作のゲームは非常にいい出来で、私も五週以上はしたほど。シナリオもこれまでのkeyに負けないくらい感動的です。

原作は豪華シナリオライターによる名作

シナリオライターが豪華で、「家族計画」で有名な田中ロミオさんを中心に、「ひぐらしのなく頃に」の竜騎士07さんや、「リトルバスターズ!」でも参加した都乃河勇人さんが担当。どのルートも外れが無く、樋上いたるさんの絵も綺麗でUIも良く、非常にバランスの取れたゲームでした。

アニメ化が決まったときとても嬉しくて、自分ならこういう構成にするな~とよく考えていたものでした。メインヒロインの小鳥ルートを中心にして、MOON編の回想シーンに個別ルートを組み込むかなー、けどどのルートも名作揃いなのでどれを中心にしても失敗はしないだろうなーという風に考えていました。

駄作の最要因はオリジナルルートか

しかし蓋を開けてみれば、原作のどのルートにも沿わないオリジナルストーリー(篝ルート)を展開。それで面白い内容ならいいのですが、回が進むごとに視聴者からは辛辣な意見が増加。私にとってもただの原作ブレイカーでした。

篝に神秘性の欠片もないし、ギルパニの扱いはひどく、ガーディアンの二人の意志弱すぎ、大事なシーンはカットする代わりに無駄なお色気シーン多すぎ。二期も渡りの詩とCANOEは前半のみ。本当に大事なシーンはひたすらカット。脚本書いた人は花澤香菜さんのご機嫌取りでもしたかったのか?一期で喋らないからこそ良いんじゃないのか。何が篝ルートだよOVAでやれ⋯といった怒りもこみ上げてきました。

メインストーリーに関わるシーンだけ早足で終わらせただけに、好きなシーンも色々カットされていて非常に残念。Terra編における江坂さんが湖太郎の便所飯を発見してお節介を焼くエピソードは個人的にカットしないで欲しかったです。日常パートで江坂さんの温かさがあってのあのシーンなのに。

戦犯は監督の天衝さんなのか脚本家のあおしまたかしさんなのか知りませんが、もっと原作を大事にしたアニメ化をして欲しかったです。作画も色々いわれてましたが個人的には全然良かったですし、声優さんもラジオなどで盛り上げようと頑張ってました。

褒めたい点は、OP1とED1とMOON編の始まりの演出あたりは良かったです。OPもEDも数話だけ流れてすぐ変わっちゃいましたけど。CD売りたいのは分かるけど、OPとED無意味に変える前に本編ちゃんとして欲しかったな…。

原作のゲームは物凄くお勧めなので、ぜひやってみてください。友人も師匠も恋人も犠牲にして、それでもなお目標に向かって突き進む主人公の姿に胸を打たれます。

ちなみに、江坂さんとのバトルシーンはアニメではかなりはしょられてましたが、有志が原作風に修正したものもあるので良かったら。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm30897950

MADならこちらがおすすめ。アニメ監督になって欲しい程の完成度です↓
https://www.nicovideo.jp/watch/sm19718779

あらすじ

緑化都市、風祭。文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。

そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。都市を上げての収穫祭。巨大な文化祭のようなその催しに、瑚太朗は記事のネタ集めをすることに。

風祭では未確認生物の情報や、オカルトチックな噂がまことしやかに囁かれていたからだ。同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。

瑚太朗はオカルト研究会の部長、千里朱音に助けを請い、知り合いの生徒たちをも巻き込んでの調査を開始するのだった。それは瑚太朗にとって、ちょっとした冒険心のつもりだった。騒がしく仲間たちと過ごしていけるなら、それで良かった。瑚太朗はまだ気付かない。それが誰も知らない『真実』の探求へ繋がっていくことを。

<Amazonプライムビデオより引用>

OP:Philosophyz/水谷瑠奈

ED:ささやかなはじまり/水谷瑠奈