【95点】3月のライオン:漫画レビュー・評価・感想|将棋×人間ドラマ

3月のライオン




(C)羽海野チカ/白泉社

タイトル 3月のライオン
みんなの評価
5
5.0 rating
★5100%
★40%
★30%
★20%
★10%
みんなのレビュー
5.0 rating

アニメも映画も良かったですね

評価する

3月のライオン:漫画レビュー・評価・感想

総合評価 95点
ストーリー ★★★★★
キャラ/世界観 ★★★★★
作画 ★★★★☆

将棋×人間ドラマ×ちょこっとラブコメ。

男性にも女性にもおすすめできる、温かい作品です。作者さんの人柄が良く出ていますね。

学校のいじめを深く取り上げた作品でもあります。読んでいても、本当に心を込めて書いているのが分かりました。

特に反響の多かった巻だったのではないでしょうか。自分もかなり心に残っています。

文部科学省の「子供SOSダイヤルポスター」にもなる程。

他にも夢・家庭・恋愛など、様々な要素が詰まった作品です。

BUMP OF CHECKENと以前にコラボしていましたが、BUMPの皆様もこの作品のファンのようです。