【93点】魔法陣グルグル(初代/1994年放送):アニメレビュー・評価・感想・あらすじ

魔法陣グルグル




(C)衛藤ヒロユキ,スクウェアエニックス・日本アニメーション

タイトル 魔法陣グルグル(初代/1994年放送)
みんなの評価
5
5.0 rating
★5100%
★40%
★30%
★20%
★10%
みんなのレビュー
5.0 rating

名作

評価する

アニメ「魔法陣グルグル(初代/1994年放送)」レビュー・評価・感想

評価 93点
シナリオ ★★★★☆
音楽 ★★★★★
作画 ★★★★☆
演出 ★★★★★

原作は衛藤ヒロユキさんによる大人気漫画です。今まで3度もアニメ化されました。

中でも、やはり初代は格別です。雰囲気が良いし、何よりテーマ曲も最高です。特にEDの「Wind Climbing~風にあそばれて」が有名ですね。

数々の名言もあり、ギャグRPGといえばコレ!というかなり有名な作品。全45話と長い作品ですが、ぜひ一度視聴してみることをおすすめします。

なお最後の方は、原作の漫画とは違った展開になっています。おそらく原作に追いついてしまったため、オリジナルのストーリーで展開したのかと思われます。

原作を既に読んでいる人はかなり違和感もあるとは思いますが、これはこれで良いエンディングではないかと言えるようなラストになっています。

初代グルグルを配信している視聴サイトですが、amazonプライムビデオで配信していた時期もありましたが、2019年10月現在配信停止中ですので、見るときにはDVDで視聴するのをおすすめします。

【中古】 EMOTION the Best 魔法陣グルグル DVD−BOX(1) /衛藤ヒロユキ(原作),瀧本富士子(ニケ),吉田古奈美(ククリ),緒方賢一(キタキ 【中古】afb
created by Rinker

あらすじ

ジェムジャム大陸にジミナ村という小さな村があった。そこには、伝説の魔法“グルグル”の使い手で、ミグミグ族最後の生き残りの少女ククリと、両親によってむりやり勇者にさせられた少年ニケが住んでいた。ある日のこと。国王ウルガ13世が魔王ギリの復活を阻止するために勇者を募った。そして勇者として認められたニケはククリと共に魔王打倒の旅を始めることになる。やる気の無い勇者とグルグルの使いこなせないドジな魔法使い、そして愉快な精霊と変な親父の繰り広げるドタバタおとぼけ大冒険が始まるのであった。エニックス「少年ガンガン」に連載された、人気のファンタジーRPG風マンガをアニメ化。

<Amazonプライムビデオより引用>